人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ガネーシュ日記

ganesh1992.exblog.jp
ブログトップ
2014年 07月 05日

ドーサをどーさ!

ドーサをどーさ!_e0145685_07551389.jpg
インドではチャイ屋をはじめとして、揚げ物やスイーツなど、様々な屋台があります。

あれは、チェンナイ(南インド タミルナードゥ州)でのこと。
夜に、小さな明かりを灯して、屋台は営業しています。

日本でもそうですが、人気があるところには、人が集まってきます。

そんな中、暗闇にあったひとつの屋台。
多くの人が集まり、お皿で何か食べているのですが、
暗いし、人が多すぎてよく分かりません。
もちろん、立って、手で食べています。

体の大きなインドの方をかき分けて、屋台に近づくと、、、
それはドーサの屋台でした。



ドーサとは?

ドーサとは、
お米と豆などを水に浸し、
ペーストにして発酵させ、
クレープ状に焼き上げたものです。
(塩味です。甘くはありません)

すこし酸味があり、薄い生地で、作り方にもよりますが、
外側はパリパリ、カリカリ、
中側はふんわり、しっとり。

中にはマッシュされた、スパイシーなジャガイモが入っていたり、
チャトニのほか、サンバやダールにつけて食べると美味しく召し上がれます。

でも、このとき食べたのはエッグドーサ。
ドーサの生地を焼き、その上に卵を割り、コリアンダー等を散らし、焼き上げます。
これにチキンカレーをかけると・・・親子焼?親子ドーサ?でしょうか。
とっても美味しかったのを覚えています。
ドーサをどーさ!_e0145685_08331924.jpg
具はもみじ(鶏の足)でした・・・




ガネーシュのドーサが始まります!

南インド料理といえば、、、色々ありますが、
ドーサはその代表格といえる、料理の一つではないでしょか。

実際に、南インドに旅行した方から、「ドーサはないの?」なんてことも聞かれます。


ガネーシュは、小さな店で、少人数で営業しておりますので、
あれもこれも、沢山のお料理をご用意することは出来ません。

でも、なんとかドーサはお出ししたいと考えておりました。
この度、その体制がやっと整いましたので、季節メニューとして、ご用意させて頂きます。

そのままでお酒のおつまみとして、もしくは、カレーと共に召し上がってもいいですね。
また、いくつかのカレーやおかずと一緒のセットもご用意いたしました。

««««««««««««««««««««««»»»»»»»»»»»»»»»»»»»»»»
期間:7/5~7/31まで
(ディナータイム限定、持ち帰り不可)
ドーサをどーさ!_e0145685_16052214.jpg
チキンドーサセット 2500円
ドーサ
チキンカレー
ダール
ベジタブルカレー
アルマター
チキンピクルス
チャトニ
アチャール
ミニライス
パパド

ドーサセットは、+150円でエッグドーサに変更できます


ドーサをどーさ!_e0145685_15532047.jpg
プレーンドーサ 1000円
ドーサ
アルマター
ダール
チャトニ

««««««««««««««««««««««»»»»»»»»»»»»»»»»»»»»»»


前日から仕込みますので、なくなり次第終了です。
すぐには生地を作れません。
絶対に食べたい!
という方は↓からご予約をお願いします。

ご予約
045-306-7796



(yasu)

PS.生地の酸味と、カリカリっとした所、クセになりますよ




ドーサをどーさ!_e0145685_18395334.jpg



本当においしいカレーと南インド料理を求めて GANESHへGO! 
(能見台@横浜)
スパイスで健康に







by ganeshblog | 2014-07-05 10:36 | ◆メニュー


<< ドーサの延ばし方      SPICE cafe(スパイス... >>