人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ガネーシュ日記

ganesh1992.exblog.jp
ブログトップ
2009年 10月 10日

「インド料理をめぐる冒険」

みずのじんすけさん小冊子です。書店で販売していません。

日本人のインド料理シェフがいるお店、みずのさんが知る限りで83店とか、郊外である能見台の隣駅にも2つ先の駅にもインド料理店はあるというのに少ない数です。考えたこともなかった。そういえばお取引先の方が話していましたがインド料理の店は増えているがその7~8割はネパール人のお店だとか。日本人にはカレーがあるのでインド料理というよりもカレーの有名なお店で調べたらきっと何十倍はありそうです。。。

みずのさんのカレー、インド料理にかける思いは同封されたお手紙からも伝わってきます。料理は食べたら終わりですが本は残ります。「インド料理をめぐる冒険」その1はさらじゅの小森さんのお話でした。一気に読み終えて、九段下のアジャンタのことからふと思い出してうちの書棚から浅野哲哉さんの「風来坊のカレー見聞録」をパラパラと読み返しました。石原に渡されて初めて読んだ時と13年後の今読んだ時の感じ方は違う。繰り返し同じ映画をみるのと似た感じでしょうか。

「インド料理をめぐる冒険」は店のカウンターに置いてあります。おそらく一度で読み切れる長さですよ。

by ganeshblog | 2009-10-10 09:13


<< 魅惑のデザート      模様替えしてます。 >>