<   2008年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2008年 03月 28日

桜とモルタル

お昼過ぎ店の前でお友達にばったり遭遇、毎年この時期賑わう桜の通りに斜めお向かいのお店のカツサンドを持ってお花見に行くそう。この土日がお花見のピークですね。

e0145685_15142211.jpg

今日は朝から店の前に大きな車が横付けして床にモルタルを流し込みました。事務所で打ち合わせをしている間にきれいにこの状態です。トンボの様な道具でならすそうです。

e0145685_15144373.jpg


こうしてみると厨房が大きい!平面図で何度見ていも実際に見るのとはかなり違います。一緒に見ていたキッチンのスタッフは「。。。。。丸見えだなあ」って、そりゃあオープンキッチンだからね。


e0145685_15165382.jpg

数日前の写真です。その日は朝材木座の建築士さんのご自宅で打ち合わせ、その後車で輸入卸をしている中目黒の友人宅へ向かう。目黒川沿いの彼女の家は毎年この時期はイベントで大忙し。そんな中ガネーシュのポスターなど「悪いねー」といいながらすっかり甘えて色々打ち合わせ。

前々から狙っていたアンティークの鏡を3人がかりで車に積み来んで帰宅。ちょうど1時間位で着いた。店は横浜横須賀道路「堀口能見台インター」からすぐです。首都高湾岸線からは幸浦出口です。
[PR]

by ganeshblog | 2008-03-28 15:35
2008年 03月 23日

お店と試作品


昨日からお天気が良くて近くの金沢自然公園の駐車場には長い列ができています。3月になり暖かくなりましたがお日様があたらないとまだまだ冷えますね。開店の頃はもっといい陽気になるでしょう。

e0145685_2132664.jpg
そしてようやくお店のご紹介です。京急能見台駅2分のフランドールさんのお隣です。現在はこんな様子。内側は木で基礎の位置を仕切っているところです。






e0145685_21403323.jpg


週に一度キッチンメンバーと集合して打ち合わせと料理の試作会をしています。

まだ完成していない段階で皆様にご披露するのもどうかと思いますがほんの少しだけお見せします。

バナナの葉を一枚敷くだけでお料理のお皿全体がみずみずしくなりますね。
[PR]

by ganeshblog | 2008-03-23 13:23
2008年 03月 17日

少し遅れます

プレオープンは4日とお知らせしましたが17日になりそうです。取り急ぎおしらせまで。
[PR]

by ganeshblog | 2008-03-17 08:50
2008年 03月 09日

かながわ民際協力基金

今日、ガネーシュ再建で祝福のメイルをいただきました。まだどなたにもお伝えしていないのにサイトをチェックしていただいていたとの事で感激しました。
ありがとうございます。。。


e0145685_2220142.jpgそれと寄付金のお知らせです
皆様から預かっていた寄付金を昨年国際交流財団へ寄付しました。
お金の事なので早くお知らせしなければと気になっていましたがのろのろと今頃お知らせです。

何だか連絡事項という感じですみません、なにしろ明日自宅の引っ越しでバタバタしていますがお問い合わせのあった営業時間についてはまだ未定です。
決まっているのは
4月4日プレオープンの予定。
当面はランチのみの営業。
取り急ぎ住所等お知らせしますね。
住所:横浜市金沢区能見台通8-5
tel/fax:045-306-7796(12日以降)
[PR]

by ganeshblog | 2008-03-09 22:22
2008年 03月 08日

再スタート!!

うれしいお知らせをご心配をおかけしました皆様にご報告します。4月に京浜急行「能見台」駅前にインド料理ガネーシュを開店する事になりました。10年以上ともにしたキッチンのスタッフと若手のスタッフとともに再スタートです。二人がいてくれる事は本当に心強く感謝しています。スタンダードな部分を大切にしながら新しいガネーシュは今後どうなるかとても楽しみです。

e0145685_2353338.jpg
ガネーシュの主人である夫が7月に急に亡くなり突然の事で気持ちの整理も出来ないまま、現実について行けず苦しい時を過ごしました。同時に思いもかけないたくさんの方に励ましや応援をいただきながら、返信差し上げる事も無く大変失礼をいたしました。あれから半年経ち、早くから再建は決めていたもののここにきてようやく皆様にお知らせできることができました。ここまでこぎつけることができたのは夫が修業時代からお世話になっていた千葉のシタァールの増田さんをはじめ、お客様、仕事のお取り引き先、業者の方、友人、家族、、、支えていただきながら時に背中を押してもらい、つくづく一人では何も出来ないと実感しました。今は建築士さんとお店の内装の事などで日々忙しくしています。一言では語り尽くせないくらいそれぞれの方に大変お世話になりました。同じ泣いても悲しい涙から、嬉しい涙にかわりつつあります。

そして気づかされた事があります。。。最近ひっそりと更新したサイトのページにいち早くご連絡いただいたお客様から、最初にお店にいらした時からだんだん夫と話したりというエピソードを読ませていただきました。そういえば他にも結婚前からいらして下さって、、お子さんができてからも一緒に、、、出張の度にいらして下さった方、、、お誕生日は必ず、、、帰国するたびに(そう、オランダのゴーダチーズ最高でした!)閉店とは知らずにいつもの様にお問い合わせいただきました。本当に申し訳ございません。これまでガネーシュは夫のお店という感覚がありました。それはなんて傲慢な考えだったのかという事、またご家族やご自身にも同じ重みを抱えてらっしゃる方のお話も、とても心に残りました。メールやお手紙をいただいた方ひとりひとりにお礼を申し上げるべきですが、このような状況ですのでご理解いただければ幸いです。

最初のページに何の写真をupするか迷いましたが、以前いただいたガネーシュのケーキの写真を引っ張りだしてきました。お祝いという感じでなんだか嬉しくなってきます。そして横にはランチのミニミールスです。

新しいお店のお話もすこしずつお伝えします。
長くなりましたがこれからもどうぞよろしくお願いします。

久しぶりのこんな作業がどうupされるか不安です。
お見苦しい点はどうかおゆるし下さい。

[PR]

by ganeshblog | 2008-03-08 23:49 | ごあいさつ